2007年01月18日

サラ金道



サラ金道

著者: 大久保権八
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 324p
発行年月: 2004年09月
『実録サラ金ガイド』加筆・改題書

借金なんか、怖くない!負債総額800万円、サラ金生活25年の達人が、豊富な実体験に基づいた「サラ金道」を指南する!弁護士先生がいうほど自己破産は甘くない。高金利のヤミ金融に走るなんて、もってのほか。長年、多重債務者としてサラ金と渡り合ってきた高度なテクニックやノウハウのすべてを公開した。文庫化にあたって、金利のバーゲンである「特定調停」の実態や、執行されない「強制執行」の裏事情などを大幅に加筆。

【目次】
文庫版序章 「ブラックの人」(「生還」ゲーム/「特定調停」はデパートのバーゲン!? ほか)/第1章 基礎篇―多重債務者が本音で指南するサラ金の基本(多重債務者のサラ金渡り!?/サラ金の借金と「丸井」のキャッシングは違う ほか)/第2章 展開篇―サラ金の裏のウラまでメッタ斬り!(サラ金のカウンターは、きわめて人間的である/オートスコアリング(自動与信システム)さまさま ほか)/第3章 彷徨篇―金は返せないが、自己破産はしない!!(「アコム」よ、お前もか?/一九年目の男が知り得たこと ほか)


posted by 消費者金融 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31611812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。